ソウタシエ風ブローチ ピーコックカラー
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

ソウタシエ風ブローチ ピーコックカラー

Last 1

5,000 JPY

Free Shipping Over 10,000 JPY

About shipping cost

フランスをはじめヨーロッパ諸国で人気のある、 平たい紐を幾重にも重ねて作るアクセサリー、ソウタシエ (本来の意味:細い平ひもの組紐飾り)はもともと 中世ヨーロッパで上流階級の正装用ブラウスやジャケットの 豪華な衣装のへり飾りとして用いられてきたそうです。 今回ご紹介するのは紐の代わりにクレーを使った ”ソウタシエ風ブローチ”。 通常のソウタシエは紐と糸を使いビーズを固定させますが このブローチは紐の代わりにクレーを使用し固定するために パーツの裏面からレジンを流し固めています。 ピーコックグリーン、ピーコックブルーのクリスタルガラスに沿うシルバーグレーのクレーが重なりあい 孔雀が羽根を広げたよう…? あるいは 種から芽生えた新芽でしょうか。 ゴールドのガラスビーズは茎を形どっていますが、 幸運の種をイメージしたものでもあります。 直線、曲線、立体が織りなす美はスータシエが単なる ジュエリーではなく芸術的であると思うところです。 クレーによるスータシエの作品、是非お楽しみください。 3㎝x5㎝